読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場にて

 実はこの4月に課内異動があって,あたしは今なにかと世間をお騒がせしている国保担当に.「課内異動」ということでついに保健福祉課・満10周年!「年寄りは死ねってことか!!!」と世間全体から集中砲火を浴び続けている後期高齢者医療制度も同じ担当.あたしは直接は関わっていないが,後期高齢者医療制度と根拠法を同じくするいわゆる「メタボ健診」担当となった.ちなみに,こないだ宝くじを人生で(自分のために)初めて買ったら,おまけで招き猫のメジャーをもらい,それでへそ周り測ったら若干基準を超える腹囲だった(爆
 しかし,思うに世界初の,それも科学的根拠があるともないとも言えない「メタボリック・シンドローム」ということばだけを流行らせるだけ流行らせて,その間,ほとんど老人保健制度の後釜となる後期高齢者医療制度について報じてこなかったマスコミは,官僚批判をするなら同じ程度に自らの怠慢を猛省すべきだ.「メタボ」は普及したが,その状態を予防するために市町村国保含め医療保険者に義務づけられた「特定健診」なんて,さらっとしか報じられない.すでに今月頭から健診事業が始まってて,この現場もひどく混乱してるよ….
 まぁ,前の担当の後処理と今の担当の仕事で消耗していたのだが,少し落ち着いてきた感じの今日この頃.本日の職場にて,となりの主査から話しかけられる.
「今さぁ,国保ヘルスアップ事業について調べようと思って」
「はい」
「『ヘルスアップ』でググったらさぁ…」
「はい」
「『フィルタリングレベルを下げてください』みたいなメッセージ出たよ…」
向かいの席の臨時の女の子も爆笑.主査のブラウザ設定の問題だったのかはよくわからないが,「ファッション」「マット」「デリバリー」等の単語と関連づけられたようだ.