読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日観たもの

松林宗恵『社長千一夜』,1967,東宝
鑑賞メーターのDBにないので)昨年から引き続きの森繁強化期間.社長シリーズ26作目と小林のり一氏が解説.展開が平板.新米秘書の黒沢年男を押し出すために小林桂樹加東大介三木のり平がわりを食っちゃってる.九州・島原を中心としたご当地映像が見どころで,喜劇要素が乏しかったような.恒例の森繁宴会芸も剣舞「落城の賦」で笑いなし.フランキー堺の日系3世ブラジル人役も『社長行状記』の日系仏人役よりインパクト弱かった.