読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年6月分読書記録

先月も大半は図書館からの借入本.
読後の都度,感想が書けないのはあいかわらずだが……

  • 『「ゲバゲバ」「みごろ!たべごろ!」「全員集合」―ぼくの書いた笑テレビ』:それほど新しい本ではないけど,「みごろ!……!」は大好きな番組だったので当時を懐かしみつつ笑わせてもらった.
  • 『ゲバゲバ70年!:大橋巨泉自伝』:最近,4度目のがんとの闘病でテレビ出演を見かけるが,一度「巨泉チャンネル」的な特番で過去の番組を一挙再現したらどうかなと思う.「金スマ」で「クイズダービー」をやってたが.それはともかく,ものすごいバイタリティで時代を駆け抜けていった人だと改めて思う一方,よくも悪くも徹底したエゴイストなのだなぁと思った.
  • 『子宮頸がんワクチン事件』:娘を持つことになった立場で読むと非常に複雑な気分だった.やたらにこのワクチンが喧伝されていた時期に,ほんの少しだけこのワクチンを含む予防接種にかかる予算資料作成をさせてもらったこともあり,その後すっかり鳴りを潜めた感があったが,少なくない数のワクチン禍(「ワクチンの副反応ではない」との見解を示す医師も多いようだが)があったとは.
  • 『止まった時計:麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記』:稀有な環境に育った著者だが,本書の底流にあるのは母への嫌悪感の裏返しからくる父への愛慕の情.努めて冷静に書いているように読めたが,一方で父を慕う感情が,かつての父が救済のためには殺人すら厭わない宗教団体の教祖に変質していくのを見る目を曇らせているように思う,というのは酷か.

2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3593ページ
ナイス数:4ナイス

池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
読了日:6月30日 著者:池上彰
「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)
読了日:6月25日 著者:半藤一利,御厨貴,磯田道史,保阪正康
「ゲバゲバ」「みごろ!たべごろ!」「全員集合」―ぼくの書いた笑テレビ「ゲバゲバ」「みごろ!たべごろ!」「全員集合」―ぼくの書いた笑テレビ
読了日:6月22日 著者:田村隆
ゲバゲバ70年!大橋巨泉自伝ゲバゲバ70年!大橋巨泉自伝
読了日:6月22日 著者:大橋巨泉
ユーミン・陽水からみゆきまで 〜時代を変えたフォーク・ニューミュージックのカリスマたち (廣済堂新書)ユーミン・陽水からみゆきまで 〜時代を変えたフォーク・ニューミュージックのカリスマたち (廣済堂新書)
読了日:6月18日 著者:富澤一誠
子宮頸がんワクチン事件子宮頸がんワクチン事件
読了日:6月15日 著者:斎藤貴男
海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めし海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めし
読了日:6月10日 著者:小学館出版局,海上自衛隊,防衛省海上幕僚監部=
止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記
読了日:6月9日 著者:松本麗華
子どもはみんな問題児。子どもはみんな問題児。
読了日:6月7日 著者:中川李枝子
宗教・いのち・国家: 島薗進対談集宗教・いのち・国家: 島薗進対談集
読了日:6月7日 著者:島薗進
現代思想 2015年4月臨時増刊号 総特集◎菅原文太 -反骨の肖像-現代思想 2015年4月臨時増刊号 総特集◎菅原文太 -反骨の肖像-
読了日:6月7日 著者:菅原文太,樋口陽一,中島貞夫,川本三郎,杉作J太郎,上野昂志,鈴木一誌,東琢磨,酒井隆史,東陽一
ヒストリエ(9) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(9) (アフタヌーンKC)
読了日:6月6日 著者:岩明均
昭和「娯楽の殿堂」の時代昭和「娯楽の殿堂」の時代
読了日:6月3日 著者:三浦展
クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン (講談社現代新書)クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン (講談社現代新書)
読了日:6月1日 著者:鴻上尚史

読書メーター