読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

災害…

 16:00ごろ降り出した雨が急速に強まり,最大で1時間に45mm程度の豪雨となる.
 農村部の一部で路肩が崩れる・市街地の一部の道路が冠水する等々の被害が出たため,退勤時刻直前に「職員は職場待機」との命を受ける.
 あたしは結局,どこへも動員されずフツーの残業をしていたが,あたしのところの主査は土嚢づくりにかりだされていった.
 こういうときにも役に立たない自分ってヤツは…,と落ち込んでみたりもする.
 一方で,なぜかこのような非常事態をお祭り感覚で悪ノリしているように思われる職員もあり,本部でわいわい騒いでいるようにしか見えないあたしのところの課長(3月まで消防署長)をうっとうしく思った.この騒ぎが早く収まるよう,雨が止めばいいのに,という転倒した考えをしていたのだった.
 20:00ごろ,雨足も落ち着いたので待機命令は解除された.
 最近続いている蝦夷地らしからぬ湿気ムンムンな状態が,雨上がりで一段とすごい.