読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日観たもの

ホ・ジノ『ハピネス』,2007,韓国.
鑑賞メーターhttp://video.akahoshitakuya.com/v/B001PFNWXQ

 『ピアノを弾く大統領』でアン・ソンギの娘役だったというイム・スジョン.観てるはずなんだけどほとんど印象に残ってない.でも,この作品ではキュートに映る.目と唇からはかなげなかわいらしさを感じる.
 たぶん,ホ・ジノ監督は一貫して男を撮ろうとしているんだろうけど,『八月のクリスマス』が一番訴えてくるものがあった.『春の日は過ぎゆく』はチ・ジニの役柄に何か近親憎悪のようなイライラ感があって,それでも二度観ると「これが大人の男になるってことか」というのが見えてくる.だが,この作品は主人公自体に魅力がない.軽い上にふらふらしてて,観ててイライラする.男の劣化ぶりが『八クリ』『春の日』と来て三段落ちのよう.